子供英会話って今、かなり人気なのでしょうね

子供英会話って今、かなり人気なのでしょうね

子供がいないもので、何時くらいから導入されたのかははっきりとは知りませんが、今では小学校でも英語教育が始まっているのですね。親戚の小学生の子供が私に英単語を聞いてきた事があります。私が子供の頃とは大違いだなあと実感する次第ですが、この傾向は強まりこそすれ、弱まることは無いのでしょう。

特に観光立国化が進む昨今とあっては。さて、そんな社会の風潮を受けてのことなのでしょうが、最近自宅の近所を歩いていると子供英会話教室の新規開校が盛んに行われているのを見かけます。何しろ、歩いている最中に「あ、こんな所にも子供向け英会話教室がある」と思う事が結構あるのです。

正直、こんなに急激な開校ラッシュとあっては、教員の確保だってままならないでしょうし、そうであれば教員の質もあまり良くないのではないかと思うのです。なので、わざわざお金出してこの種の教室に我が子を通わせるよりも、自分自身で教育を施した方が良いのではないかとも思えるのですが、親御さん自身が英語に対する苦手意識がとても強かったり、あるいは見た感じ開校している子供英会話教室はなんだかチェーン展開している内の一店舗と言った感じのものもあり、だとすればマニュアル等がきちんと整備されていると言う事情があるのかも知れません。

実際に、知り合いなどがわが子をこの種の教室に通わせていたりすると、教育水準などの情報を具体的に知ることが出来るとは思うのですが、残念ながら私の周辺にはその様な人はいません。これって、開校ラッシュにも関らず、実際には子供英会話教室を利用している人は限られているって事なのでしょうかね?